2011年05月29日

無料ブログを使って1キーワードで6000アクセスを集める方法です

無料ブログを使って1キーワードで6000アクセスを集める方法が無料でした。
本当に簡単な方法でしたよ。
もっと早くから知っていたらなぁ・・・
お得な話も入っていたし、久しぶりにいいものでした。


「無料ブログを使って1キーワードで6000アクセスを集める方法」



posted by ぷーすけ。 at 20:19| Comment(3) | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

■アクセスアップにtwitterがダメな理由

もしあなたがアクセスアップの手段として
twitterを使おうと思っているなら、
その前にこのレポートをダウンロードすることを
オススメします。

http://123direct.info/tracking/af/147225/zHrhyMcx/

これを読む前にtwitterをやったら、
時間がムダになる危険があります・・・

http://123direct.info/tracking/af/147225/zHrhyMcx/


もしあなたが

・芸能人
・有名人
・影響力のあるサイトのオーナー

じゃないなら、レポートの5ページは重要です。




−今日のニュース−
レンタル期限の神戸のパンダ、中国と交渉大詰め
3月21日12時13分配信 読売新聞

 繁殖研究を目的に、神戸市が中国から年1億円で借りている市立王子動物園のジャイアントパンダ2頭のレンタル契約(10年)が、今月末に期限となる。

 交渉で来園から丸10年となる7月までは飼育が続くことになったが、「もっといてほしい」という市民の声を受け、市は中国側に再契約を求めた。延長か打ち切りか。交渉は大詰めを迎えようとしている。

 同園にパンダが登場したのは2000年7月。市の要請に中国政府が応じ、阪神大震災の被災者激励の意味も込めて、雄「コウコウ」(当時3歳)と雌「タンタン」(当時4歳)の10年間の提供を決めた。

 契約延長交渉は、中国・天津市にある市の海外事務所を通じて、中国側の窓口「中国野生動物保護協会」(北京市)との間で月に数回のペースで実施。必要に応じて、同園の石川理園長も中国に行き、動物園側の意向を説明している。
続きを読む
posted by ぷーすけ。 at 17:05| Comment(0) | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

隊員大募集中です!

今日は「宣伝戦隊 アドレンジャー」を紹介します。

これは、トラフィックエクスチェンジ

広告表示によってアクセスアップを支援してくれます。

また、なんと・・・

紹介活動によって報酬も発生します。

まだ始まってばかりでまだ隊員数も

たった115人です。

今から始めたほうがいいのでは?

↓↓↓

宣伝戦隊アドレンジャー
宣伝戦隊アドレンジャー


−今日のニュース−
理想の親子ランキング、「関根勤・麻里」父娘が2連覇
7月26日10時0分配信 オリコン

 7月の第4日曜日は「親子の日」。写真家のブルース・オズボーン氏の呼びかけで2003年からはじまった社会的活動により生まれたもので、親と子の関係をみつめ、この世に生を授かったことを感謝できる社会にしていこうという理念のもとに、5月の母の日、6月の父の日に続く形で制定された。そこで、オリコンでは『親子として理想とする有名人親子』をテーマに、10〜40代の男女を対象としたアンケート調査を実施。その結果、2人の掛け合いから私生活での仲睦まじさを感じさせる【関根勤/関根麻里】親子が昨年に続いて1位に選ばれ、2連覇を達成した。

 共にタレントとして活躍中で、2007年の『第58回NHK紅白歌合戦』など、親子共演の姿も珍しくない【関根勤/関根麻里】親子。「2人とも仲良しで、あんな親子関係が羨ましい♪」(沖縄県/10代/女性)、「お互いを理解している感じがするし、会話も笑いが入っていて楽しい」(埼玉県/40代/女性)と、“友達同士”のような親子関係は羨望の的で「今の世の親子の手本だと思う」(東京都/20代/男性)と評価する人までいるほど。

 続く2位は【明石家さんま・大竹しのぶ/IMALU】親子。さんまと大竹は結婚生活にピリオドを打っているものの「離婚していても家族みんな楽しく幸せそうなので」(千葉県/40代/女性)、「さんまさんが時々テレビで話している娘との会話がすごく面白い。いい関係を築いているんだろうなと感じます」(愛知県/20代/男性)というように、彼らが出演するテレビ番組などからは、IMALUを取り巻く良好な親子関係が見て取れる。

 3位にランクインしたのは【小泉純一郎/小泉孝太郎】親子。“政治家”と“俳優”というそれぞれ活躍の場が違う2人だが、お互いのことを十分に理解し合えている仲だと感じている人が多いようで「孝太郎さんがテレビで父親のことを話しているのを聞いて、丁度いい関係、距離感を保っているなと感じた」(千葉県/20代/男性)、「共に存在を認め合っている関係なんだなと思う」(東京都/30代/男性)などのコメントが目立った。

 互いを尊重し合いながらほどよい距離感で良好な関係を築く、まさに理想型といえそうな有名人親子が出揃った今回のランキング。年に一度の記念日をきっかけに、オズボーン氏の提案のように改めて親子や家族の在り方を見つめ直してみてはいかがだろうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090724-00000006-oric-ent
アクセスアップ 報酬 お小遣い
posted by ぷーすけ。 at 18:42| Comment(0) | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする